Unerwartete Besucher, 2010

「予期せぬ訪問客」

このホテルには様々な場所から様々な客が訪れては帰って行きます。
喜びに満ちた人、悲しみを抱えた人等。。。
人間らしさとも言える様々な感情(苦み、ユーモア、優雅さ、幸福感、恐ろしさ等)は、この世界の中であらゆる場所に存在し、この世界を彩っているかけがえのないスパイスのようなものかもしれません。
私はこのホテルへ訪れる予期せぬ訪問客を想像し、彼らが発するその複雑なスパイスの香りを嗅ぐようにその姿を描きました。

展示期間:2010年12月~2012年2月
作品材質:水彩紙、アキーラ他水性樹脂絵の具

' Unexpected Visitor '

Visitors pass through the Hotel Bogoda from here to there. Some filled with happiness, and others sorrow, bitterness, humour, elegance, happiness and fear – emotional traits that define our humanity. They are universal, but I like to think of them as precious spices adding colour to the world. I drew my ‘visitors’ as if I could sense the flavour of their spice.

Exhibition period: Dec 2010 – Feb 2011
Material: Paper,Aqyla,Aclylic color